マイページ/会員登録
ショッピングガイド
会員特典のご案内
お問い合わせ

CONCEPT 02 手縫い製法へのこだわり 心地よい履き心地はここから生まれる

極上の履き心地を求めた結果、
『一足一足、手縫いする』事に
辿りつきました。

ずっと履いて頂くためには、まずは靴が『心地よい』物でないといけません。

エッチ・ピー・エスは研究と開発を重ね、極上の履き心地を実現するのは『手縫い』であるという事に辿りつきました。

エッチ・ピー・エスの靴が選ばれる理由はここにあります。

 

履く人の足に”フィットしていく”
手縫いの「締まり」と「ゆるみ」が『心地よさ』を生む。だから『足に優しい』。

手縫いした靴は、履く人のその足の形に応じて適度に締まり、また部位によってはゆるみが出てきます。
この「締まり」と「ゆるみ」により、エッチ・ピー・エスの靴は、次第に履く人の足にフィットしていき、足馴染みの非常によい靴となっていきます。

つまり、その靴は「あなただけ」の靴となり、あなたの足を知り尽くした靴は、極上の心地よさを生み出します。

外反母趾にも優しく、そして足に優しい。その秘密は、一足一足丁寧に手縫いする製法にありました。

 

製作の手間よりも、
ユーザーの「履き心地を重視」した製法で

エッチ・ピー・エスの靴の多くは、アッパー(甲革部)を本底に直接縫い付ける製法を採用しています。この製法は、本来中側に釣り込むアッパーの甲革を表底に手作業で縫い付けます。

手間が掛かる製法ですが、とても丈夫で、見た目がとてもよく、足の力がかかる部分に合わせてついてくるような履き心地がするなど、接着底の靴とは比べ物になりません。 また靴底も綺麗に取り替えられますので、お気に入りの1足を長く愛用して頂くことが出来ます。

見栄えもさることながら、「コンフォート(心地よい)シューズ」としての履き心地や靴を長く愛用して頂くため、この製法をエッチ・ピー・エスは採用しています。

 

Official SNS

  • Instagram
  • Facebook